【2024年最新】TikTok LIVEの換金方法は5ステップでできる!手順を解説

TIktok 換金方法

TikTok LIVEにおいては、ライブ配信で発生した収益を自分で現金に換金する必要があります。そのため「換金の方法が分からない」「換金をしようとしたけど上手くできなかった」といった悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。この記事ではTikTok LIVEの収益を現金に換金する方法を画像付きで解説します。

この記事でわかること

  • TikTok LIVEで発生した投げ銭を換金する手順
  • 収入が増える換金のタイミング
  • 投げ銭を換金する際に注意すべき事項

\TikTokライバー事務所に所属するなら「ReStart」がおすすめ!/

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは、日本に数社しかいない、TikTok公認提携エージェンシーです。

5,000人以上のライバーが所属しており、月収100万円を稼ぐトップライバーも多数います。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

TikTokライブの配信が未経験の方や、ライブ配信で稼ぎたい方は

まずはLINEにてお気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

TikTok LIVEの投げ銭機能とは?

TikTok LIVEにおける投げ銭機能とは、リスナーさんがお金をTikTok LIVE上の通貨であるダイヤに変えてライバーにプレゼントすることができる機能です。

これによりライバーに収入が発生する形になるのですが、TikTokの場合、配信で発生した収益はアプリ内で自分で現金に換金する必要があります。また、もらった投げ銭はドル(アメリカ通貨)に換金された後に日本円に変換されるため、換金するタイミングも重要になってきます。

この記事では換金について知っておきたい知識を包括的に解説します。

投げ銭とはお金をダイヤに変えてライバーにプレゼント出来る機能

TikTok LIVEの投げ銭を換金する方法

TikTok LIVEにおいて発生した収益はアプリ内で30秒程で換金できます。誰でもアプリ内で簡単に換金できますので、しっかり覚えておきましょう。なお、以下で紹介する換金手順は2024年6月時点での情報となります。今後アプリのアップデートなどで変更させる可能性があると言う旨、ご留意ください。

「プロフィール」を開く

まずはプロフィールを開き、右上の3本線をタップします。

TikTok LIVEの投げ銭を換金する方法①:プロフィール画面

「ポケット」をタップ

次に上から2番目に出てくる「ポケット」をタップしましょう。

TikTok LIVEの投げ銭を換金する方法②「ポケット」ボタンを押す

「LIVE報酬」をタップ

すると現状までで発生している収益が表示されますので、「LIVE報酬」をタップしましょう。

TikTok LIVEの投げ銭を換金する方法③「LIVE報酬」ボタンを押す

「換金する」をタップで完了

最後に「換金する」ボタンを押すと換金が完了します。

TikTok LIVEの投げ銭を換金する方法④「換金する」ボタンを押す

TikTokの換金は円安の時に行うと良い

換金は円安の時に行うことで、もらえる収益が多くなります。

TikTok LIVEで発生した収益は、まずアメリカ通貨のドルに変換され、そこから日本円に変換されてライバーに振り込まれる形になっています。そのため、外貨1単位あたりの価値が高い円安時に換金をすることでもらえるお金が多くなります。

2024年6月時点では、過去数年的に見ても円安のピークであり、1ドルあたりの日本円は120円〜150円ほどとなっています。円安のタイミングを狙ってまとめて収益を換金するのがお得です。

TikTok LIVEで換金ができない場合の対処法

TikTok LIVEで換金をする際には、PayPalや銀行口座などを予めアプリに登録しておく必要があります。また、1日あたりの換金限度額も決まっているため、収益が多すぎる場合は何日かに分けて換金を行う必要があるでしょう。以下で詳しく解説します。

TikTokとPayPalを連携させる

換金にはTikTokアカウントとPayPalを連携させる必要があります。

PayPalとはオンライン決済やユーザー間での送金、受け取りができるサービスであり、TikTokでは、まずTikTokからPayPalに送金され、その後PayPalから銀行口座に振込されるというフローになっています。そのため、まずPayPalとTikTokを連携させなければ報酬がずっとTikTok内に止まってしまいます。

PayPalアカウントを持っていない方は、無料で会員登録を済ませましょう。ダイヤが換金対象額に達している場合は、TikTokで連携フォームが出てくるため、必要情報入力後に連携してみてください。

PayPalと銀行口座を連携させる

PayPalから銀行口座に振り込むための設定も必要です。

先程の手順でTikTokからPayPalへの振込ができる体制は整いましたが、これだとまだ配信の収益がPayPalに止まる形になってしまうため、自分の銀行口座に振り込むための設定も必要です。

PayPalのページ上部にある「ウォレット」を押し、「銀行口座の登録」を押した後、自分の銀行口座情報を入力して追加すれば完了です。

TikTokとPayPal、PayPalと口座の両方を連携させる必要がある

投げ銭の受け取り設定をオンにする

換金ができない場合は投げ銭の受け取り設定がオフになっている可能性もあります。

2024年6月現在、投げ銭の受け取り設定は最初からオンになるようになっていますが、アプリをアップデートしていないなどの理由でバージョンが古い場合、受け取り設定がオフになっているかもしれません。また、受け取り設定はアプリ内で手動でON/OFFの切り替えができるため、知らない内に触っていたなんてこともあり得ます。

投げ銭の受け取り設定は「設定とプライバシー」から確認できます。換金ができない方は見てみると良いでしょう。

TikTok LIVEの投げ銭を換金する際の注意点

換金するには投げ銭が発生していることが大前提であるため、投げ銭の関する注意事項を紹介します。投げ銭を受け取る資格や還元率によって、結果的に換金額が多くなったり少なくなったりするため、しっかりと抑えておきましょう。

配信の収益化は18歳以上

18歳以下は換金どころか投げ銭を受け取ることもできません。

これはTikTokのコミュニティガイドラインという、TikTokで配信をする上でのルールブックのようなものに記載されていることであり、TikTokが児童ポルノの規制に引っかからないようにするために重要なことです。

18歳未満でも配信したい方は、別のアプリを視野に入れるのも良いでしょう。

投げ銭は配信中にのみ受け取れる

投げ銭は配信中にしか受け取れません。

TikTok LIVEでの投げ銭をショート動画では投げることができないため、投げ銭が発生する手段は配信上のみになります。そもそも投げ銭は配信という良いコンテンツを視聴する対価として投げるものであるため、配信外では投げ銭という概念は存在しません。

配信外で稼ぎたい場合は、知名度を生かした企業案件の受注やショート動画での収益化を目指すと良いでしょう。

ライバーによって投げ銭の還元率が変わる

TikTokでは独自の基準でライバーを判断し、優秀なライバーには「優良クリエイタータスク」という、ボーナスのようなものが与えられます。

優良クリエイタータスクとは「活躍できそうなライバー」のことであり、以前ライバーとして活動していた方や投げ銭が他の人よりも多く飛んでいるなど、いくつかの指標でTikTok側が判断して付与するものです。優良クリエイタータスクが付与されれば、TikTok側で指定している配信日数や時間を達成できた場合にボーナスがつきます。

この優良クリエイタータスクは事務所に所属したライバーに多く付与されています。今より多く稼ぎたいと思っている方は事務所への所属がおすすめです。

配信経験者は優遇されるかも?

TikTokで多くの投げ銭を換金するには事務所所属がおすすめ

ここまでTikTok LIVEの換金について解説しましたが、多くの収益を発生させ、それを多く換金する、所謂「ライバーとして伸びる」にはある程度正解があります。

そもそもTikTok LIVEは機能が多く、仕組みがかなり複雑であるため、1から1人でやろうとするととても大変です。また、ライバー1人1人が目指している方向性や価値観も違うため、ネット上などで言われている伸びるための一般論をこなすだけではニビルのは難しいでしょう。

TikTok LIVEで伸びたいなら、配信のノウハウを保有しており、ライバー1人1人に対するサポートが手厚いライバー事務所に所属するのが良いでしょう。おすすめの事務所はReStartです。

おすすめ事務所はReStart

\TikTokライバー事務所に所属するなら「ReStart」がおすすめ!/

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは、日本に数社しかいない、TikTok公認提携エージェンシーです。

5,000人以上のライバーが所属しており、月収100万円を稼ぐトップライバーも多数います。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

TikTokライブの配信が未経験の方や、ライブ配信で稼ぎたい方は

まずはLINEにてお気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは、累計5000名以上のライバーが所属している、業界最大手のライバー事務所です。

ReStartは日本でも数十社しかない、TikTokで100万円以上稼いでいるライバーが多数所属しているライバー事務所であり、ライバーとしてお金を稼ぐ方法についてのノウハウが豊富であるため、ライバーとして着実に成果を上げていけるでしょう。

また、TikTokに詳しい担当マネージャーがライバー1人1人につくため、自分にあった方法ややり方で活動ができます。

ライバーとして今よりもっと伸びたい、収入を増やしたいと感じている方は、ReStartへの所属を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はTikTok LIVEの換金方法について解説しました。換金はアプリ上で誰でも簡単にできますが、多くの換金を行うにはある程度配信に時間を使わないと難しいでしょう。

また、事務所に所属することで、TikTok LIVE未経験でもトップライバーになれるくらいのサポートを受けることができます。やり方をしっかり学び、有名ライバーへの道を着実に切り開いていきましょう。

TikTokの換金に関してよくある質問

ここからはTikTokで換金するにあたってよくある質問に回答します。振込のタイミングや現金化など、収入を受け取るにあたって気になる部分をまとめましたので、以下で詳しく確認しましょう。

換金したコインはいつ頃入金される?

換金したコインはおおよそ2週間以内に入金されます。

PayPalの場合は支払いに通常72時間程度かかり、銀行口座の場合は支払いには最大15日間かかります。換金ボタンを押した後おおよそ2週間くらいかかるため、即日入金は出来ません。

配信で得たコインは現金に変えられる?

変えることができます。

変える手順はTikTokのアプリ内で出金申請を行い、PayPalに振り込んだ後に銀行口座に振込を行いましょう。

TikTokで出金するには?

TikTokで換金申請を行いましょう。その後2週間程度で銀行口座に報酬が振り込まれます。

ただし1日の換金には限度額があり、限度額を超える出金は出来ないため注意しましょう。

  • この記事を書いた人

のんちゃん・ゆいさん

新人ライバーのんちゃん(左) 先輩ライバーゆいさん(右) 2人で運営しているライブ配信ガイドです。ライブ配信で稼ぐことをテーマに、知っておきたいノウハウやおすすめの配信アプリ・ライバー事務所を紹介!!

-TikTokノウハウ