広告

LIVEwithの評判とは?怪しいライバー事務所なのかを徹底解説

LIVEwithの評判とは?怪しいライバー事務所なのかを徹底解説

「LIVEwith」というライバー事務所は、ポコチャであったりIRIAMなどで名が知られているライバー事務所です。しかし、インスタのDMなどで、「怪しいのでは?」と思っている方も多いのではないのでしょうか?

LIVEwithに所属しようと思えば、LIVEwithがどのようなライバー事務所であるのかもっと情報が必要です。

そこで、今回は、LIVEwithの特徴、メリット・デメリットなど2024年3月時点でLIVEwith公式HPなどで集めた情報を元に、評判や口コミを解説します。

この記事でわかること

  • LIVEwithの概要+特徴
  • LIVEwithは怪しいライバー事務所?
  • LIVEwithで稼ぐことができる?

\どのライバー事務所に所属するか悩んでいる方へ「ReStart」へ比較検討するのがおすすめ!/

ライブ配信で稼ぎたい方におすすめのライバー事務所はReStart

LINEで相談してみる(無料)

ライバー事務所からスカウトが来ている方で、他のライバー事務所と比較してみたいと思っていませんか?

そんな方におすすめしたいライバー事務所が、ReStartです。

ReStartは、5,000人以上のライバーが所属しており、ライブ配信が未経験でも稼げるライバー事務所です。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • TikTok公認提携エージェンシー
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

初回面談時に、「他のライバー事務所からスカウトされてます。」とお伝えすると、

嫌な顔をせず、丁寧に他のライバー事務所との違いを詳しく説明してくれます。

どのライバー事務所に所属するか悩んでいる方は、まずはLINEにて気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

LIVEwithとは 評判を確認

LIVEwithとは、どのようなライブ配信であるのか、まずは評判を確認してみましょう。

事務所の概要

LIVE withの、設立年度・代表者・住所・運営元・所属しているライバーの人数を紹介します。

LIVE withは、株式会社ENLOOPが設立しましたが、2023年dely株式会社が子会社化したことにより、運営元が変わっております。

以下で紹介する情報は、2024年3月時点で調べた情報になります。

項目概要
設立年度2016年8月(運営元の変更は2023年2月)
代表者堀江 裕介
住所東京都港区芝浦3丁目1-1
msb Tamachi 田町ステーションタワーN 23階
運営元dely株式会社
ライバー支援サポート数10,000人以上
引用:https://www.livewith.site/

LIVE withの評判は?

インターネット上でLIVEwithの評判を確認したところ、それ程LIVEwithの評価が高いということではありませんでした。しかし、そこそこ評判も良く、充分、はじめての方々にとって利用価値のあるライバー事務所であるということができます。

インスタであったり、X(旧Twitter)などのSNSをリサーチしても、特にLIVEwithに対しての悪い口コミ・評判は見つかりませんでした。

この悪い口コミ・評判がどの程度あるのかが大事なポイントです。

良い口コミ・評判は、業者の広告材料としていくらでも書けてしまうため、いい評価ばかり注目していても、ひょっとしたら何も見えてこないこともあります。もちろんメリットを知ることも情報収集のため大事なのですが。

そこで、LIVEwithのメリットだけでなく、デメリットもしっかりリサーチして総合評価する気持ちが大事です。

LIVE withの所属ライバー数

評判だけでなくLIVEwithに所属しているライバーの数がどの程度なのかも、はじめて利用するにあたって気にすべき問題です。LIVEwithの公式サイトでは実際にライバーの数は公開されていません。

しかし、いままでの累計の支援サポート数は公開されていて、その数はなんと10,000人以上です。ライバー数からも、LIVEwithは、相当実績と信頼があるライバー事務所であると推測できます。

対応しているライブ配信アプリ

LIVEwithはどのアプリに対応しているのかは、公式サイトから確認することができました。
対応できるアプリは、以下となります。

対応しているライブ配信アプリ

  • 17LIVE
  • BIGO LIVE
  • Pococha
  • SHOWROOM
  • IRIAM
  • ふわっち
  • REALITY

ライブ配信の報酬の支払い方法

LIVE withに所属した場合、ライブ配信アプリのタイプによって還元率100%で報酬をゲットすることができます。また、通常であれば、1か月単位で報酬を受け取ることができるのですが、リクエストすることで、最短日払いでの対応も可能です。

LIVEwithでは、フリーライバーのような働き方ができるので、しっかり稼ぎたい方にプラスして、ライバー事務所ならではのサポートを受けたい女性におすすめです。

LIVE withへの応募条件

LIVEwithに所属しようするときどのような条件があるかもはじめての女性の方々にとって不安な要素です。しかし、LIVEwithには、年齢や性別などの応募条件はないようです。

Vライバー(アバターを使用して、理想の自分で配信)専用の配信アプリにも対応しているため、顔出しに抵抗があるという方々であったり、なんとしてもバーチャルでライブ配信をしたいという方々も気軽にエントリーできます。

評判から見たLIVEwithの特徴

ここでは、LIVEwithの特徴について解説します。

所属ライバーの90%が未経験でスタート

LIVEwithに所属しているライバーの方々は、おおよそ90%がはじめての人たちです。こちらは、LIVEwithに限らず、全てのライブ配信事務所に言える共通点かもしれませんね。

LIVEwithは、初心者の育成に積極的であり、業界未経験の人たちからも多数のトップライバーを輩出しています。ですから、どのような方々も安心してLIVEwithと向き合うことができ、「やるぞ!」というモチベーションも高めることができるのではないでしょうか。

報酬還元率最大100%

また、LIVEwithは、報酬還元率最大値100%を実現するライバー事務所として知られています。

国内最大レベルのライバー事務所であるからこそ、還元率と独自性の強いキャンペーンを開催し、平均すればフリーで頑張るよりも一杯稼ぐことができます。

顔出し不要のバーチャルライバーも対応

また、LIVEwithでは、ライブ配信事務所でもそれ程多くない、顔出しが必要ないバーチャルライバーにも対応しています。顔出しに抵抗がある方にとっては、ライブ配信へのハードルが下がると思います。

最短日払いが可能

また、LIVEwithでは、通常のライバー事務所であればどうしても1ヶ月単位での支払いが基本となるのですが、最短日払いが可能です。

マンツーマンで個別指導を受けられる

また、LIVE withでは、マンツーマンで個別指導を受けることができます。個別指導をしてくれる人の中には、現在TOPライバーとして活躍中の方が対応してくれるケースもあるようです。

ライブ配信のやり方はもちろんのこと、女性の方々が配信を行う上での心構えであったり、ファンを獲得するノウハウなどを的確に指導してくれます。

また、LIVEwithでは定期的にオンラインセミナーも開催されているので、個別指導がちょっと苦手……という方々でもこちらから情報を得ることができます。

LIVEwithに所属するメリット・デメリット

ここでは、LIVEwithに所属するメリット・デメリットについて解説します。

LIVEwithを利用するメリット

LIVEwithに所属するメリットは、既に特徴でも解説していることも含みますが、メリットは以下があります。

LIVEwithを利用するメリット

  • 最大100%の高還元率
  • ノルマはなくごくマイペースでライブ配信が可能
  • 大手ライバー事務所の安堵感がある
  • アプリの取り扱いが豊富

ライバー事務所の還元率とは、ライバー事務所側のマージンを引き算したライバー側の取り分のことです。還元される率が高いほど、ライバー側の手取りが多くなります。還元率100%とは、まさにライバー事務所に所属していないフリーライバーと同じ条件の扱いです。

LIVEwithであれば、事務所ならではのノウハウやサポートを受けることができ、はじめての方々も高い収入を目指すことができます。フリーライバーより、もっと稼ぎやすい事務所を探しているのであれば、LIVEwithはイチオシと言っていいでしょう。

また、いろいろライバー事務所がありますが、ノルマの問題がクローズアップされているのをご存じでしょうか。

ノルマがあるから頑張ることができる……というライバーもいるのかもしれませんが、一方では、ノルマがちょっと厳しいから辞めたい……という追い詰められた気持ちになってしまうライバーの方々もいます。

特にはじめての女性の方々であれば、ノルマはない方がのびのびライブ配信をできるのではないでしょうか。

LIVEwithは既に累計相当数多くのライバーを育成してきた実績があります。LIVEwithの運営会社の設立は2016年です。ライバーという仕事が現在ほど有名になる前から営業している会社です。

また、LIVE withのアンバサダーには、元AKB48のメンバーであり、現在、女優として頑張っていらっしゃる前田敦子さんが就任しています。公式サイトであったり、TVコマーシャルにも出演している経緯もあり、LIVEwithは、有名芸能人がコマーシャルを担当しているライバー事務所として知名度を高めています。

LIVEwithを利用するデメリット

また、LIVEwithを利用するデメリットの方も確認しておきましょう。

実際問題、LIVEwithに所属してみてそれ程深刻なデメリットがあるという感じではないのですが、特に感じたデメリットは、担当者との連絡がスムーズに取れない場合があることです。

LIVEwithに限ったことではないのですが、ライバー事務所の担当マネージャーは、たったひとりで複数のライバーを担当しています。忙しいことも多々あり、タイミングによってということになりますが、連絡がスムーズに取れないことは事実あります。

そのような場合は、事務所に直接連絡をしてみるといいでしょう。事務所を経由して担当につないでくれるでしょう。

また、LIVEwithが行うサポートシステムは充実していて、ネット上にある口コミ・評判でも不満の声はほとんどないと言っていいでしょう。

ただし、それでも全部のライバーにとって万全なシステムであるかと言えば、そこまでは言い切れない部分があります。

それは、ライバー事務所に求めているサポートされたい内容は、それぞれライバーによってかなり個人差があるからだと思います。

評判から見た、LIVEwithの感想

口コミ・評判を確認し、はじめての女性にもLIVEwithはおすすめのライバー事務所であることが見えてきました。

その理由のひとつは、LIVEwithは、所属する際、年齢や性別などの応募条件はないからです。女性の方々でも気軽に利用できるのがLIVEwithの大きな強みです。

また、LIVE withでは、Vライバー専用の配信アプリにも対応できています。ですから、最初どうしても顔出しに抵抗がある女性であったり、バーチャルでライブ配信をしたい女性でも気軽にエントリーが可能です。

また、LIVEwithの提供するサポートチームの中には、トップライバーとして相当実績がある人だけではなく、いろいろな配信アプリに精通した人たちもいます。ですからはじめての女性もそれぞれひとりひとりに対して、どのような配信を行えばいいのかグッドアドバイスももらうことが可能です。

さらに、ライバーとして利益を得ることができたとき、得た額によっては自身で確定申告をしなければなりません。確定申告の手続きは面倒くさく、さらにライバーたちの大きな悩みです。副業ライバーとして稼いでいる方々であったり、今まで一度も確定申告をしたことがない方々にとっては、相当こちらの方のハードルが高いでしょう。

税理士を雇う費用を用意することができればいいのですが、まだまだそこまで到達できないという方々もいらっしゃることでしょう。LIVE withでは税務アドバイスを行ってくれているため、確定申告の面からもおすすめです。

また、LIVE withでは、ファンからもらったプレゼントを一旦事務所で受け取り、発送してもらうことが可能です。ですから、危険物の受け取りを回避することができ、事件性のリスクを下げることができます。

さらに、LIVE withでは、オフ会であったり独自イベントを頻繁に開催してくれています。公式サイトでは開催している様子も掲載されていて、多数のライバー同士の交流を確認することができます。わきあいあいとした感じは、女性の方々にとってかなりハードルが低いと感じられることでしょう。

LIVEwithは評判通り稼ぐことができる?

LIVEwithは、稼ぐことができるライバー事務所です。

LIVE withの所属ライバーの1年継続平均月収は25万円というデータがあります。そして、最高月収は、560万円にも到達しています。

はじめてライブ配信を行う方でも、高収入を稼ぐことができるトップライバーまでに上りつめた方もいます。女性でもLIVEwithには、充分チャンスはあると見ていいでしょう。

もちろんLIVEwithに所属しているライバーの中には、ライバー収益だけで生計を立てている方もいます。1年継続平均月収である25万円を継続して稼ぐことができれば、1人暮らしであれば余裕で生活できるレベルではないでしょうか。

また、LIVEwithは、報酬還元率が100%であるため、フリーライバーと同じ稼ぎ方ができます。さらに、事務所からサポートを得ながら活動ができるため、LIVEwithはフリーライバーよりももっと優遇された環境にあると言うことができます。

また、一般的なライバー事務所であれば、1か月の報酬は翌月末に支払われるケースが圧倒的多数です。ですから、すぐに報酬が必要だという方々は、ライバー事務所の所属をやめてフリーライバーとして活動することを検討するのかもしれません。

しかし、LIVE withでは、リクエストすれば日払いや前払いが可能であるため、すぐに報酬を獲得したい方で、ライバー事務所への所属を希望している場合におすすめです。

怪しいと言われる原因?LIVEwithからのスカウトDMについて

インスタやTwitter、TikTokなどそれぞれSNSにおいて、LIVEwithからスカウトDM(ダイレクトメール)が届くことがあるのではないでしょうか。

スカウトDMを送っている方々は、公認パートナーであるかを確認することが重要です。
また、ライバー事務所は、2次事務所である代理店に所属してしまうよりも1次事務所に所属する方が報酬など待遇が良くなる可能性が高いです。ですから、立ち止まって、直接LIVEwithの公式サイトから問い合わせすることをおすすめします。

LIVEwithからポコチャ、 IRIAM、TikTokライブのスカウトDMを受け取った場合、以下のような内容を確認してみましょう。

DMへの確認事項

  • 代理店ではなく、1次事務所からのスカウトDMか
  • 還元率は常時100%を維持しているか
  • サポート体制が充実しているのか

LIVEwithに所属する流れと辞めたい時の対応

ここでは、LIVEwithに所属する流れについて、また辞めたいときどうすればいいかについて解説します。辞めたいとき簡単に辞めることができるのか、最初に確認しておくことも大事です。

LIVEwithに所属する流れ

LIVEwithに所属する流れは、以下となります。

LIVEwithに所属する流れ

  1. LIVEwithの公式サイトを開く
  2. 公式サイトから問い合わせを行い、担当者と面談を実施
  3. 選考に合格すれば契約を締結
  4. 配信スタート

フローはいたって簡単、はじめての女性でもスムーズに所属に至ることができるでしょう。

LIVEwithに所属するのには、初期費用も発生しません。(Vライバーの場合、イラスト制作の初期費用が自己負担が発生する可能性があります)

LIVEwithでは、面談において所属を強要されるということもありませんので、気軽なモチベーションでコンタクトをとるといいでしょう。

LIVE withを辞めたいけどどうすれば良い

LIVEwithを利用してみて、実際にはこんなはずじゃなかったということもあるかもしれません。そのような場合は、LIVEwithを辞めて、他のライバー事務所を探す方もおられるかもしれません。

「LIVEwithを辞めたい」・「契約を解除をしたい」・「事務所を移りたい」ときには、Livewithに限らず、担当者に連絡を入れるのが良いかと思います。

ある程度、所属する方々にも責任はもって対応する方が良いかなと思います。
特に多いのが、

  • 適当にLIVEwithに決めた
  • 他のライバー事務所と比較しなかった
  • 契約内容などそれほど確認しないで契約を締結した

という方々です。

辞めることができるライバー事務所ではあるかと思いますが、だから気軽に所属しても構わないということではありません。勝手に辞めて別の事務所へ移籍する場合、違約金が発生する可能性を確認する必要もあるかもしれません。

そのような姿勢で所属してすぐに辞めてしまうことがないように、あらかじめしっかり内容を確認する姿勢が大事です。

まとめ

今回は、LIVEwithというライバー事務所について解説をしました。

LIVEwithは規模の大きい事務所のため安心して利用することができるライバー事務所と言っていいでしょう。

ただし、それぞれ女性の方々にとって相性もあるため、LIVEwithがベストであるのかと言えば、そうではないこともあります。

まずは、LIVEwithだけでなくいろいろなライバー事務所をリサーチして比較する気持ちをもつといいでしょう。

\どのライバー事務所に所属するか悩んでいる方へ「ReStart」へ比較検討するのがおすすめ!/

ライブ配信で稼ぎたい方におすすめのライバー事務所はReStart

LINEで相談してみる(無料)

ライバー事務所からスカウトが来ている方で、他のライバー事務所と比較してみたいと思っていませんか?

そんな方におすすめしたいライバー事務所が、ReStartです。

ReStartは、5,000人以上のライバーが所属しており、ライブ配信が未経験でも稼げるライバー事務所です。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • TikTok公認提携エージェンシー
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

初回面談時に、「他のライバー事務所からスカウトされてます。」とお伝えすると、

嫌な顔をせず、丁寧に他のライバー事務所との違いを詳しく説明してくれます。

どのライバー事務所に所属するか悩んでいる方は、まずはLINEにて気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

-ライバー事務所