ライバーは主婦でも活動できる!平均収入からメリット・デメリットまで解説

ライバーは主婦でも活動できる!平均収入からメリット・デメリットまで解説

ライバーは主婦でも活動できるのか不安、そう感じてこの記事に辿り着いた方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、ライバーになるには主婦が最も向いています。その理由や具体的な稼ぐプランについて解説します。

この記事でわかること

  • 主婦ライバーは稼げるということ
  • 主婦ライバーは配信者の中でも特に需要があるということ
  • 主婦ライバーが稼ぐためには事務所に入るのが近道であるということ

\主婦・シングルマザーの方が事務所に所属するなら「ReStart」がおすすめ!/

主婦・シングルマザーにおすすめのライバー事務所はReStart

LINEで相談してみる(無料)

主婦やシングルマザーの方で、隙間時間にライブ配信で稼ぎたいと思っている方は、ReStartに所属するのをおすすめします。

ReStartは、5,000人以上のライバーが所属しており主婦やシングルマザーの方も多数所属しているライバー事務所です。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • TikTok公認提携エージェンシー
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

隙間時間を活用して稼ぎたい方や、完全在宅で収入を得たい方は、

まずはLINEにて気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

主婦ライバーは稼げる!

主婦ライバーは稼げる!

結論から言うと、主婦ライバーは稼げます。アプリにもよりますが、実はライブ配信で伸びやすい女性は20代後半の女性であるため、一般的に言われている主婦の年代とライバー適任期がマッチしているのが理由です。以下で詳しく確認しましょう。

主婦ライバーが魅力的な理由

主婦ライバーが伸びやすい理由は「リスナーの年齢層に刺さりやすい」からです。

アプリにもよりますが、ライブ配信のリスナーは年齢が高めの方が多いです。そのため、主婦だとリスナー層に年齢が近く、会話が弾みやすいでしょう。

また、主婦のような包容力の高い女性は魅力的に映りやすく、人気がでやすいこと。経験が豊富な主婦さんに自分の話を聞いてほしい人が多いことも、主婦ライバーが魅力的な理由です。

シングルマザーの仕事としても注目を浴びている

ライバーは、近年シングルマザーの仕事としても注目されています。

例えば、日本シングルマザー協会と、ライブ配信アプリ「ポコチャ」、YouTuber事務所として有名な「UUUM株式会社」の3者が協力し、シングルマザーの社会参加や経済的安定を支援する活動も存在します。

実際にシングルマザーとして活躍しているライバーさんは非常に多く、トップの方だと自宅にいながら毎月50万円程の収入を得ている方もいます。

有名なシングルマザーライバーに関しては「事務所で活躍している主婦ライバー3選」の見出しで紹介しています。

ライバー×主婦は相性抜群!

主婦ライバーさんの平均収入の比較

主婦ライバーさんの平均収入の比較

主婦ライバーさんの収入はピンキリですが、平均的には月20万円程度と言われています。どのように配信すればいくら稼げるのか、自分が稼ぎたい額と照らし合わせて実践してみましょう。

初心者:月5万円〜20万円

ここで言う初心者とは「未経験から始めて1ヶ月〜3ヶ月目のライバー」のことを指しています。

毎日2時間程度の配信を継続した場合の目安の数字であり、主婦の方は自宅から家事、育児の合間に配信しやすいことから、比較的容易に達成しやすいでしょう。

安定して配信を継続しやすいという、主婦ライバーさんならではの特徴も、ライバーとして稼ぎやすい理由の一つです。

上級者:年収1000万円超えも

トップクラスの主婦ライバーさんは年収1000万円、すなわち月収80万円程度稼いでいます。

例えば主婦ライバーさんの「千石らすかる。、」さんは、ママさんとして家事や育児に取り組むほこら、ライバー活動で月収150万円ほど(年収1800万円程度)の収入を得ています。

このように、主婦ライバーが完全在宅で年収1000万円達成するのも非現実的ではありません。ただし、1000万円程度稼げるライバーになるには、それ相応の努力や根気が必要であることも忘れないようにしましょう。

主婦のライバーのメリット

主婦のライバーのメリット

主婦ライバーには様々なメリットがあります。在宅でできることや自分のタイミングで配信できることなど、主婦ライバーさんの生活スタイルに合ったお仕事だと言えるでしょう。以下でメリットを詳しく解説します。

完全在宅でできる

主婦ライバーさんに限らず、ライバーは基本的に完全在宅で活動できます。

そのため、移動に必要なお金や時間を短縮できるのが大きなメリットでしょう。また、お子様の保育園の送り迎え、旦那さんへのお弁当作りといった、主婦タイムの合間にも手軽に配信できます。日々忙しい主婦さんにとって、完全在宅で活動できるのは嬉しいですね。

ただし、配信機材や背景は自分で用意しなければいけません。

好きな時間に配信できる

これも主婦ライバーさんに限った話ではありませんが、自分の好きな時間に好きなだけ配信出来ます。

例えば、旦那さんがお仕事、お子さんが保育園に行ってる日中に2時間、寝る前に1時間だけといったように、自分の生活スタイルに合わせて配信時間を小分けしている方もいます。また、お子さんや旦那さんより早く起きて、早朝に2時間配信している方もいます。

自分の好きな時間に配信できるのは大きなメリットですが、第一に考えるべきはリスナーさんに合わせることです。普段来てくれるリスナーさんが来やすい時間で固定するのが最もおすすめです。

自分の趣味や知見を活かせる

主婦だと、自分の趣味や昔の思い出といった人生経験が多いからこそ、話せる話題の幅が広いので、リスナーも興味を持ってくれやすいです。

主婦になる前に元々やっていた仕事の話、同じママさんの悩み相談など、主婦ならではの会話の引き出しが多くあり、かつ、それはリスナーさんに需要があります。

他のライバーさん以上に、自分という人間に魅力を感じてもらえる点は、配信のモチベーション向上にも繋がります。積極的に知見を発信していきましょう。

主婦の話を聞きたいリスナーさんはとても多い

主婦のライバーのデメリット

主婦のライバーのデメリット

一見すると、メリットしかないように見える主婦ライバーですが、実はデメリットもいくつか存在します。「こんなつもりじゃなかった...」となってしまわないよう、デメリットもしっかり確認した上でライバーデビューをしましょう。

夫婦間で話し合う必要がある

主婦ライバーを始めるにあたって、夫婦間での話し合いは必須です。

残念ながら配信をやめてしまった主婦ライバーさんに多い理由として、生活スタイルが変わってしまい、今までの家事や育児の時間が取れなくなった、家族と過ごす時間が短くなってしまった、といった方が多いです。そうならないためにも夫婦間でしっかり話し合った上で、家事や育児を旦那さんと分担して活動していきましょう。

身バレの可能性がある

表に出る職業である以上、身バレの可能性はあります。

身バレしてしまった場合、心ないリスナーさんから自宅を特定される、郵便物が届くといった迷惑行為を受けてしまう可能性も充分に考えられます。

身バレしてしまうことが、子供の学校や旦那さんのお仕事に直接的に関係が出ることは少ないですが、一定の身バレリスクがあることは承知しておきましょう。

ライバー事務所に所属することにより、配信背景の作りこみや郵便物転送サポートなど、ライバーに寄り添った対応をしてくれるため、身バレのリスクを軽減できます。

もし身バレした際も、ライバー事務所の方に相談して適切な対応を提案してくれるのもメリットです。

投げ銭をもらわないと稼げない

ライブ配信は投げ銭に応じた成果報酬システムであるため、投げ銭がもらえないと稼ぐことが出来ません。

せっかく時間を使ったのに報酬が無い、という状態は避けたいですよね。配信環境や時間、トークスキルを上げるなどして、リスナー視点で「投げ銭を投げたい!」と思ってもらえるような配信を心がけていきましょう。

なお、事務所に所属することで時給で活動することが可能です。確実な収入を目指すなら事務所への所属がおすすめです。

主婦ライバーさんが稼ぐコツ

主婦ライバーさんが稼ぐコツ

主婦ライバーは伸びやすいことを解説してきましたが、何となくやっていても稼げるライバーにはなりません。以下で紹介するコツを抑えた上で、稼げるライバーになれるよう頑張っていきましょう。

配信時間を固定する

配信時間は固定するのが望ましいです。

いつ何時に配信するか分からないライバーさんより、特定の時間に配信をしているライバーさんの方が、見に行きやすいですよね。また、配信は毎日違う初見のリスナーと交流するより、固定のリスナーさんに見てもらう方が伸びやすいです。

固定のリスナーさんが来やすい時間で時間を固定するのが一番ですが、配信時間の目安として「20時〜22時」で固定するのがおすすめです。

毎日2時間程度配信する

配信は長々と行ってもあまり意味がありません。しかし短すぎても応援してくれるリスナーはつきにくいです。

目安として「毎日2時間」配信するといいです。2時間配信を継続することで一定の収入を獲得しやすくなります。また、継続しやすい時間であることもメリットでしょう。

しかし生活スタイルによっては困難な長さかもしれません。あくまでも目安とし、無理なく配信を続けていくのが一番でしょう。

目安として2時間配信するといい

SNSを活用する

SNSの活用も、ライバーとして稼ぐためのコツです。

リスナーはライバーさんのSNSを見たがる傾向にあるため、SNSを創意工夫しているライバーさんは伸びやすいです。

例えばインスタのストーリーに、もらったギフトのスクショを載せる、配信時間をお知らせする、プライベートな一面の写真をアップする、など、ライバーとしてSNSを発信してみましょう。

その際、ライバー活動用のアカウントを新しく作成するといいですよ。ライバーとして稼ぐ具体的な方法は「ライバーは稼げる!平均収入や配信のコツを解説」の記事で詳しく解説しています。

主婦ライバーさんにおすすめのライブ配信アプリ

主婦ライバーさんにおすすめのライブ配信アプリ

主婦ライバーは稼げますが、いざ配信を始めようと思ってもライブ配信アプリは種類が多くて、どれを選べば良いかわかりにくいですよね。以下でおすすめのライブ配信アプリを3つ紹介します。

TikTok LIVE

TikTok LIVEの年齢層は比較的若めですが、認知がされやすいのが大きなメリットです。

ショート動画しか見ない人のおすすめ欄にライブ配信が出てくるような作りになっていることから、ライブ配信を全く見ない人に対しても認知を広げることが出来ます。

また、TikTok LIVE自体の成長率も高いため、人が来てくれるか不安な方はTikTok LIVE一択と言っても過言ではありません。

17LIVE

17LIVEは平均的な年齢層が高めであり、かつ、お金を稼ぎやすいアプリです。

月で一番お金を使っているリスナーさんは1億円ほど使っています。また、リスナーさんの年齢層が高いことから、年が近い主婦ライバーさんは特に需要があります。

話が弾みやすいリスナーさんと交流しつつ、しっかりお金も稼げるため、主婦ライバーさんには特におすすめのアプリです。

BIGO LIVE

BIGO LIVEは「リスナーの多さとライバーへの還元率の高さ」が特徴です。

BIGO LIVEは全世界で3億以上ダウンロードされているため、幅広い年齢層の方が遊びに来てくれるでしょう。また、17LIVEの還元率が約30%であるのに対し、BIGO LIVEの場合は50%と高めに設定されています。

アプリの中抜き率が不満に感じる方は、BIGO LIVEで配信すると良いでしょう。

主婦ライバーは事務所に所属するのがおすすめ

ここまで解説した通り、主婦ライバーは稼ぎやすいです。しかしライブ配信は仕組みや機能が複雑であるため、1人でやっていくのはあまりおすすめできません。

ライバーを始めるなら、サポートやマネジメントを無料で受けられるライバー事務所に所属するのが伸びる近道です。

おすすめの事務所は「ReStart」です。

主婦・シングルマザーにおすすめのライバー事務所はReStart

LINEで相談してみる(無料)

ReStartには多数の主婦ライバーが在籍しており、主婦ライバーの育成に強いのが特徴です。活躍しているReStart所属の主婦ライバーさんを、以下で3人解説します。

ReStartで活躍している主婦ライバー3選

まずは「💜🖤こぴ🖤💜」さんです。こぴさんは毎日22時頃に配信しているライバーさんです。

深夜を中心に長めの雑談配信をしているのが特徴です。イベント入賞歴などにより、毎月の予測収入は大体80〜140万円と予測できます。

次は「ぞぞちゃん🍄」さんです。ぞぞちゃんは毎日22時半頃に配信しているライバーさんです。

トップライバーを目指して日々雑談配信に取り組んでいます。イベント入賞歴などにより、毎月の予測収入は大体60〜80万円と予測できます

最後は「ぽみ🐏🍦」さんです。ぽみさんは毎日22時〜1時半で固定で配信しているライバーさんです。

主に雑談配信によってトップライバーを目指すべく、日々奮闘しています。

イベント入賞歴などにより、毎月の予測収入は大体25〜40万円と予測できます。

LINEで相談してみる(無料)

ライバーと主婦は相性抜群!配信で夢を叶えよう!

今回の記事では主婦ライバーは稼ぎやすいことについて解説しました。ライバーは若い女の子が活躍しているイメージを持たれがちですが、主婦ライバーとして活躍している方も沢山います。

家事や育児の合間の副業として、ライバーデビューを検討してみてはいかがでしょうか。

-ライブ配信ノウハウ