ライブ配信でおすすめな企画10選!明日から使える企画内容を紹介

ライブ配信でおすすめな企画10選

この記事ではライブ配信でおすすめな企画を10個解説します。ライブ配信の企画で何をやるか悩んでしまいがちですが、伸びやすい企画にはある程度正解があります。企画配信のネタ出しに迷ったら是非ご一読ください。

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信の企画で困っている人は、この記事を参考にしてね!!

この記事でわかること

  • ライブ配信でやるべき企画にはある程度正解がある
  • ライブ配信で企画を行う際は新規リスナー訴求と投げ銭集めを目的にする必要がある
  • ライブ配信の企画を考えるのが難しいと感じる場合は事務所への所属がおすすめ

\ライブ配信で稼ぎたいなら「ReStart」に所属するのがおすすめ!/

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは、5,000人以上のライバーが所属しており、ライブ配信が未経験でも稼げるライバー事務所です。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • TikTok公認提携エージェンシー
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

ライブの配信が未経験の方や、ライブ配信で稼ぐノウハウを知りたい方は、

まずはLINEにて気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

ライブ配信の企画になりそうな3つのカテゴリー

ライブ配信の企画は何をしていいか分からない、そう感じてこの記事に辿り着いた方も多いのではないでしょうか。実はライブ配信で行うべき企画にはある程度正解があります。ライブ配信の企画に迷ったら、この記事を見返してみてください。

前提として、ライブ配信で行う企画は最終的に投げ銭や知名度のアップに結びつかなければいけません。また、ライバーの自己満にならず、必ずリスナー参加型で一緒に楽しめる企画を行いましょう。

このことをしっかり認識した上で読み進めてみてください。

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

ゆいさんに注意されるまで、リスナーを放置する企画ばかりしてました。。。

私も事務所のマネージャーに言われて気づいたから、みんなが通る道ね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ギフトチャレンジ系

ライブ配信の企画において最もメジャーなのが、このギフトチャレンジです。配信アプリ内では「ギフチャレ」という総称で親しまれています。

ライブ配信においては、リスナーが投げる投げ銭を「ギフト」と呼びますが、ギフトチャレンジはライバーが指定するギフトを目標の個数分集められるか、というチャレンジ企画です。

ギフトチャレンジを行うことで、リスナーの集客や投げ銭額の増加、配信枠の結束力が高まるといったメリットがあります。企画に悩んでいる方はとりあえずギフトチャレンジをやってみると良いでしょう。

具体的なやり方は「◼︎ライブ配信でやるべき企画①ギフトチャレンジ系」で詳しく解説しています。

やってみた系

ライバーさん自身が何かをやってみる系の企画です。YouTuberの方が行っている「◯◯やってみた」のライバーバージョンと考えてみてください。

企画の例としては、踊ってみた/歌ってみた、コスプレしてみた、クイズ企画などがあります。リスナーさんは普段と違うライバーの一面や性格が見れると嬉しくなるものです。自分の配信に来てくれているリスナーさんの趣味嗜好を把握した上で企画を考えると、上手く行きやすいですよ。

ただし注意点として「ライバーの自己満にならないこと」を意識しましょう。リスナーを巻き込みながら楽しんでもらうのが理想です。

グルメ企画系

グルメ系の企画もリスナーにウケやすいです。

企画の例としては、大食いや激辛チャレンジなどが挙げられますが、ライブ配信向きのグルメ企画は料理配信が最適でしょう。

例えば普段作っているご飯を配信内で作る、クッキーやケーキを作ってリスナーさんにプレゼントするのもありです。また、リスナーさん的にはライバーの日常に入り込んでいるような気になれるのも、グルメ企画の良いポイントです。

ただし配信アプリによっては、包丁やハサミなどの刃物が写せないアプリもあります。事前にアプリのルールをチェックしておきましょう。

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

よく聞く企画ばかりだけど、まだイメージわかないなぁ~。。。

のんちゃんのために、明日から使える具体的な企画を紹介するわね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信でやるべき企画①ギフトチャレンジ系

ライブ配信でやるべき企画①ギフトチャレンジ系

ここからは各企画の具体例を紹介していきます。まずはギフトチャレンジ(ギフチャレ)の具体例ですが、大前提リスナーはギフト(投げ銭)を投げる「動機」が無いと、投げ銭を投げません。ギフトチャレンジは動機付けに最適な手段ですので、以下で紹介する内容を積極的に実践してみてください。

指定のギフト◯個集め

ライバーが自分で指定したギフトを、指定した個数分集めるチャレンジ企画です。

この企画はライブ配信内のイベントで上位にいきたい場合や、新規リスナーを訴求する場合に行われることが多く、投げ銭も人も一気に集めることが可能な企画です。

やり方は、まず欲しいギフトを指定しましょう。イベント上位目的の場合は、各イベントの指定ギフト、新規リスナー獲得が目的の場合は無料〜数円で投げれるギフトに指定すると良いです。

ギフトの個数についてですが、「200〜250個」程度が望ましいです。ただし自分のフォロワーより少ない個数で設定してしまうと、フォロワー内でチャレンジが完結する可能性もあるため、必ずフォロワーより大きい数で設定するようにしましょう。

その後アプリ内のタイムラインやSNSで告知をし、実際に本番です。

ギフトボード◯人チャレンジ

ギフトボードとはアプリ内で見れる、投げ銭額が大きいリスナーが順番に載っている下のような画面のことを言います。配信界隈では「ギフボ」とも言われます。

この、ギフトボードに載る人を自分で指定し、達成しようとするのが「ギフトボード◯人チャレンジ」です。これは新規のリスナーに対して訴求したい時に使われることが多く、リスナーさんに自分を知ってもらう機会を作るのが主な目的です。

やり方は、ギフチャレと同じくギフトボードに載って欲しい人数を指定し、告知した後本番に臨みましょう。

◯円以上の投げ銭で景品プレゼント

数ある企画の中でも一番おすすめなのが、この投げ銭に応じたプレゼント企画です。ライブ配信の中では「マイイベ(マイイベント)」と言われています。

既存のリスナーさん向けの企画になるため、新規リスナーさんを集めることは難しいですが、ライバーのコアファンの既存のリスナーが多く投げてくれる可能性、フォローはしているが、なかなか遊びに来れていなかったリスナーさんからの投げ銭により、収入を伸ばすことができます。

景品には私物やオリジナルグッズ、手作りお菓子が主ですが、他にもzoom飲み会、ギフトの投げ返しなど、ライバーによって様々な返礼が存在します。

マイイベを行う際は、2〜3週間前を目処に、早めに告知しておきましょう。

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

ライブ配信でも良くみる企画の1つですよね!

ギフチャレは投げ銭を貰いやすい企画の1つなので実践してみてね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信でやるべき企画②グルメ企画系

ライブ配信でやるべき企画②グルメ企画系

続いてはグルメ企画の具体例について解説します。近年、料理系のコンテンツは伸びやすい傾向にあり、グルメは誰もが関心がある分野と言えます。ライブ配信でグルメ企画を行う場合は、リスナー参加型の企画を行うと望ましいです。以下で詳しく解説します。

激辛チャレンジ

激辛料理をライバーが食べ、そのリアクションを見せる企画です。

普段配信している姿とは違った部分を見せることで、リスナーとの距離が縮まります。また、反応をリアルタイムで見れるのも、ライブ配信ならではの面白さと言えます。

激辛チャレンジを行う際は「リスナー参加型」にすると良いでしょう。例えば、指定ギフトの額に応じてホットソースをかける、食べてほしい激辛料理のリクエストを受け付ける、などです。ライバーの一人歩き企画にならないように気をつけてみてください。

大食いチャレンジ

人の食べている姿が好きなリスナーさんも一定数います。

自分の好きな食べ物、食べてみたかった食べ物を、この機会に目一杯食べてみるのも良いのではないでしょうか。

ただし食べきれない量を用意するのはNGです。自分が食べれる分だけの量で挑戦しましょう。

料理配信

グルメ系企画では料理配信が一番伸びやすいです。

リスナーさんからすると、ライバーの日常に入り込めているような感覚になります。普段作っている料理を配信内で作ってみたり、オリジナルのアレンジレシピを作ってみたりすると良いでしょう。

さらに、料理とリスナーさんを掛け合わせるのも効果的です。例えばケーキにチョコペンでギフトを投げてくれたリスナーさんの名前を書く、オムライスにケチャップでリスナーさんの名前を書くなどが挙げられます。これによりギフトを投げる特別感を演出することができるでしょう。

また、配信の際は黙々と料理すれば良いわけではありません。リスナーさんに助言をもらいながら進めることで、リスナーさんもライバーも楽しめるような企画になるでしょう。

包丁以外にも配信で刃物を写すのは絶対NG

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

グルメ系企画は簡単にできそう。

でも、リスナーを置いてけぼりにしたり、

映えを狙って食べれない量を用意するのはやめてね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信でやるべき企画③やってみた系

ライブ配信でやるべき企画③やってみた系

最後に、やってみた系の企画を紹介します。自分の特技や趣味を企画にできるため、あまり話すのが得意ではない方には特におすすめします。以下で詳しく解説します。

歌ってみた/踊ってみた

こちらはライブ配信の定番の企画であり、歌に関しては「歌ライバー」というジャンル分けがされるほど、ライブ配信には浸透している企画です。

歌ってみた/踊ってみた企画は、歌好き、ダンス好きのリスナーさんが集まってくれるため、歌声やダンスを褒めてくれる可能性が高くなるでしょう。歌やダンスが得意な方にとってはピッタリな企画ではないでしょうか。

この企画はギフトと結びつけることで効果を発揮します。指定ギフトをくれた方のリクエスト曲を歌う、踊るという感じです。

クイズ企画

これは、リスナー参加型のクイズ大会のようなイメージです。

一般的な、なぞなぞ、クイズのように、ライバーとリスナーさん双方が盛り上がれるクイズ大会を開催してもよいでしょう。

この企画はマイイベと掛け合わせて行うのが望ましいです。指定ギフトを投げてくれた方はクイズに参加でき、正解したら景品をプレゼント、といった流れです。

コスプレ配信

イベント毎にコスプレ配信をするのもおすすめです。

そもそもリスナーさんは配信をしているライバーのことが好きで見に来るため、ライバーがコスプレをしているとなると、普段より配信に来る可能性が上がります。

ハロウィンの時期はお化けのコスプレ、クリスマスの時期はサンタのコスプレというように、時期別にイベントに沿ったコスプレを行うと良いでしょう。もちろん普段の配信で自分の好きな格好をしても全く問題ありません。

ただし過度な露出のコスプレはアプリのルール違反となる可能性もあるため、なるべく避けましょう。

なお、ライブ配信で何を話すべきか分からない方は「ライブ配信では何を話すのが正解?ライブ配信でおすすめの話題7選を解説」の記事で、話すべき話題を解説しています。あわせてご覧ください。

コスプレ配信は通年かつ週一回のペースで行うと良い

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

どの企画もリスナー参加型にするんですね!

そうよ。ライバーとリスナーが一緒に楽しむことだけ忘れないでね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信の企画はコラボ配信もおすすめ

ライブ配信の企画はコラボ配信もおすすめ

ここまでライバーが1人で行う企画を中心に紹介してきましたが、仲良いライバー同士のコラボ企画もおすすめです。

仲良いライバー同士の掛け合いは、見てるだけで楽しい気持ちになります。コラボしたライバーのどちらの配信にも行っているリスナーさん的には、こんな良い企画はないですよね。

コラボ時に何をするかは自由ですが、ライバー同士で掛け合いをしながらコメントに答える雑談形式で配信をしているライバーさんが多いです。基本的に配信内の機能でコラボするのをおすすめしていますが、居住地が近い場合は、直接会ってコラボしてみるのも良いでしょう。

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライバー事務所に所属すると、コラボの機会は簡単に作れるわよ!!

ライブ配信の企画を考えるコツ

ライブ配信の企画を考えるコツ

ここまでで紹介した以外にも、ライバーさんが配信で行っている企画は人の数だけ存在します。自分もオリジナルの企画を考えてみたいが、どのようにすれば良いか分からない方は、以下に挙げる思考法を意識して企画を考えてみてください。

最終目的が投げ銭集めになっているか

企画配信を行う上で絶対に意識すべきことは、ライバーとして伸びていくために投げ銭を多く貰えるようになる必要がある、ということです。

企画を考える際には、リスナーが楽しみつつ自分も投げ銭を多く貰えるような企画を考えるようにしましょう。

企画によってはリスナーさんが積極的に投げてくれることも十分に有り得ます。投げ銭を集め、収入を増やすことで、ライバーとして伸びることができる、という心意気で企画を考えてみてください。

自分の認知度を上げれるか

既に自分のことをフォローしてくれている、自分の配信に積極的に遊びに来てくれるリスナーさんだけに企画をしていても、新規のリスナーさんを訴求できないため、ライバーとしての伸びは現状維持になってしまいます。

もちろん日々遊びに来てくれるリスナーさんに向けて企画をするのも重要ですが、リスナーはとても気まぐれであるため、同じリスナーがずっと自分を見てくれるとは限りません。そのため、ライブ配信においては常に新規のリスナーさんを取り込んでいくのが大事だと言われているのです。

企画によって、新規のリスナーさんをどれだけ取り込める可能性があるのか、という視点で企画を考えてみると良いですよ。

リスナーを巻き込める企画か

企画を行う際、ライバーの自己満になるのは絶対NGです。

ライブ配信の醍醐味は「リアルタイムでのコミュニケーション」であるため、ライバーが一人で淡々と企画を行っていても、リスナーが置いてけぼりになり、投げ銭も飛びません。リスナーが投げ銭をしたくなる企画かどうかを入念に判断した上で、企画を決めましょう。

リスナーさんとライバー双方がコミュニケーションを取り合いながら、お互いに楽しめあえるような企画が理想です。

必ずリスナーさんと二人三脚で駆け抜けていくイメージ

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

ゆいさんに言われるまで、自己満の企画ばかりでした。。。

リスナーと一緒にできる企画メインで実施してね!!

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

ライブ配信の企画は常に情報収集するべき

ここまでライブ配信の企画について解説しましたが、ライブ配信のトレンドは常に変化しているため、現在の企画が通用しなくなる可能性、今まで誰もやったことのない企画が急激に伸びる可能性も充分に有り得ます。

そのため、ライブ配信の企画になりそうなネタを常に情報収集し、最新の配信トレンドを日々追っていく必要があります。

また、今回紹介した企画や、投げ銭をもらえる企画は、実施するタイミングも重要になってきます。

しかし、これらを自分1人で判断するのは簡単なことではないのが現実です。自分で情報を集めるのが不安な方は、ライブ配信のトレンドや情報を常に追っているライバー事務所に所属することをおすすめします。

難しいと感じる方は事務所への所属がおすすめ

自分でライブ配信のトレンドや動向を追っていくのは、実は予想以上に大変な作業です。

ライバー事務所に所属すると、経験が豊富なマネージャーからリアルタイムで、ライブ配信のトレンドや動向に沿った配信戦略のアドバイスを受けることができます。

また、ライバー一人一人に合った適切な配信企画の提案を行ってくれるため、難しい配信トレンド調査を丸投げできるのはとても嬉しいですよね。

新人ライバー のんちゃん
新人ライバー のんちゃん

事務所に入ってから企画には困らなくなりました。

私たちの関係みたいに、先輩ライバーから指導が受けれるのもメリットの1つよね

先輩ライバー ゆい
先輩ライバー ゆい

おすすめ事務所はReStart

ReStartは業界大手のライバー事務所であり、これまで5000名以上のライバーをサポートしてきた実績があります。業界大手のノウハウを受けられるため、売れているライバーを元に、効果的な企画の提案をしてくれます。

また、ライバー一人一人に担当マネージャーがつくため、ライバーの適性や性格に合わせた企画の提案を行ってくれます。このことから、ReStartのライバーは他の事務所に比べて定着率が高い傾向にあります。

企画考案やトレンド分析に自信がないと感じている方は、ReStartへの所属を検討してみてはいかがでしょうか。

LINEで相談してみる(無料)

ライブ配信の企画の選び方は?本記事のまとめ

この記事では、ライブ配信で行うと良い企画について解説しました。

ライブ配信で行うと良い企画はある程度正解があります。それらをしっかり把握し、リスナーとライバー双方が楽しめる企画作りに励みましょう。

ライブ配信での企画が思い浮かばないと悩んでいる方は、取り上げた内容を積極的に実践してみてくださいね。

-ライブ配信ノウハウ