ReStartの評判は?会社概要からサポート内容まで徹底解説

ReStartの評判は?会社概要からサポート内容まで徹底解説

この記事ではReStartの評判について解説します。ReStartはライブ配信を主に取り扱う総合エンタメ事務所であり、未経験からでもトップライバーになるための様々なサポートがあるのが特徴です。スカウトのDMを受けた方は是非ご一読ください。

この記事でわかること

  • ReStartは17LIVEから最上位のゴールドパートナー認定を受けたエンタメ事務所
  • 他の事務所と比較した際のReStartの独自性
  • 未経験者でもサポートを受けながら活動ができるということ

\ライブ配信で稼ぎたいなら「ReStart」に所属するのがおすすめ!/

ライブ配信で稼ぎたい方におすすめのライバー事務所はReStart

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは、5,000人以上のライバーが所属しており、ライブ配信が未経験でも稼げるライバー事務所です。

≪ReStartに所属するメリット≫

  • 契約金・サポート費用などの、所属する上での費用なし!
  • 信頼の実績。17LIVEにおいてはゴールドパートナー(3社のみ)に認定!
  • TikTok公認提携エージェンシー
  • 配信ノルマなし! 
  • 他事務所からも移籍可能!

初回面談時に、「他のライバー事務所からスカウトされてます。」とお伝えすると、

丁寧に他のライバー事務所との違いを詳しく説明してくれます。

どのライバー事務所に所属するか悩んでいる方は、まずはLINEにて気軽に相談しましょう。

LINEで相談してみる(無料)

ReStartの評判は?実態は総合エンタメ事務所

ReStartはライブ配信を中心に事業を展開している総合エンタメ事務所です。ReStartは2017年に設立された会社であり、ライブ配信事業は2020年から展開しています。実際にどのような実績や特徴があるのか、以下で詳しく確認しましょう。

会社概要

ReStartは2017年1月12日に設立された、2024年現在で8期目の会社です。「心踊る未来、挑戦できる環境を創る」を理念として様々な事業を展開していますが、現在ではライブ配信事業などを中心とし、エンタメ領域を主軸に積極的な事業展開をしています。会社所在地は東京都台東区台東1丁目27−11 やわらぎビル2Fにあり、秋葉原駅から徒歩10分のビル内にあります。

未来に向かって絶えず挑戦を続けており、ライブ配信以外でも事業領域内であれば様々なキャリアパスも用意されていることが大きな特徴と言えるでしょう。

2024年3月時点での所属者は5000名以上

ReStartには5000名以上のライバーが在籍しています。

所属ライバーの中には専業でライバーをしている方はもちろん、副業で活動している方も在籍しています。職種でいうと学生、OL、看護師、保育士、ママさんも所属しており、仕事や家事の合間で活動を行っています。

所属者の平均月収は25〜35万円であり、未経験からでも伸びるノウハウを培っていると言えるでしょう。

全国どこからでも所属できる

ReStartは所属ライバーが事務所に出社する必要がないため、全国どこからでも所属が出来ます。過去にはドバイに在住しているライバーさんも所属しており、日本国内だけでなく、海外からも所属できるのが特徴です。

また、マネージャーとのやり取りや、ライブ配信の基礎知識の勉強も全てオンラインで行います。場所はもちろん、打ち合わせや研修も好きな時間に設定して動けることが魅力と言えるでしょう。

ただし、配信に必要な自宅環境や備品は自身で揃える必要があります。所属する際は予め配信に必要な道具を揃えておくと良いでしょう。

所属費用は完全無料

ReStartに所属する際の費用は完全無料です。所属ライバーがライブ配信で稼いだ収益は、全てライバーに100%還元されます。ReStartは、ライブ配信アプリから「ライバーサポート料」として売上を得ているので、ライバーからお金を貰うことは一切ありません。

ライブ配信の運営会社から所属ライバーの売上に応じてお金を貰うため、所属ライバーからお金をもらわなくても運営ができる仕組みが出来上がっています。伸びるライバーさんが増えると、それが会社の売上に直結するため、所属ライバーを伸ばすためのサポートやマネジメントを無料で行うことができるということですね。

所属費用の他にも解約のお金、中抜き、サポート料などは一切かかりませんので、ご安心ください。

業界トップクラスの事務所から完全無料でマネジメントを受けれる

LINEで相談してみる(無料)

ReStartは17LIVEのゴールドパートナーの実績を持つ事務所

ReStartは全560社ある17LIVEのエージェントの中で、上位3社だけが選ばれるゴールドパートナーに認定された実績があります。これは17LIVE株式会社が独自で設けている審査基準で評価し、その結果が優秀なエージェントを「17LIVE Official Business Partner(GOLD)」」として認定する取り組みです。

ゴールドパートナーに認定された各社には、ライバー活動支援などの特典が設けられています。

ReStartの運営元である株式会社リスタートは、ReStartと関わってくれることで、その人に何かしらのきっかけを与えたい、という思いで運営しています。ライブ配信はもちろん、ライバーを卒業したあとのキャリア、経験を生かして活躍できる場所というところまでサポートしている理念が評価された結果とも言えますね。

ReStartに所属している方の95%以上はライブ配信未経験ですが、しっかりとライバーが活躍できるようノウハウの研修を行った状態で活動開始できるような仕組みを作っています。人材を育てることに長けているReStartだからこそ構築できる仕組みですね。

その他の実績に関しては、17LIVE株式会社が実際にReStartにインタビューしたこちらの記事をご覧ください。

ReStartで取り扱っている配信アプリ

ReStartではTikTokLIVE、17LIVE、BIGOLIVEの3種類のアプリを取り扱っています。それぞれのアプリの特徴を、以下で詳しく確認しましょう。

TikTok LIVE

TikTokLIVEとは、TikTokのアプリ内でライブ配信を行う機能のことを指しています。他のライブ配信アプリに比べて、多くの人の目につきやすいことが大きな特徴です。

アプリ内の動画をスクロールしていると、ライブ配信も出てくるようになっているので、普段配信を見ない人でも目に付きやすいです。そのため一般の方でも芸能人並の視聴者数を誇る方も多数います。

また、他のアプリに比べてライバーへの還元率が高いため、配信を頑張った分だけ多くの収入に直結します。お金を稼ぎつつ有名になりたい方にはピッタリのアプリと言えるでしょう。

17LIVE

17LIVEは日本で一番ダウンロードされており、全世界では5000万ダウンロードされている、日本では最大級の配信アプリです。

最大の特徴は投げ銭が盛んなことであり、月で1億円以上投げ銭に使っているリスナーさんもいるため、配信を通してお金を稼ぎたい方にはピッタリのアプリと言えるでしょう。

また、AKB48やYOSHIKI、DJ KOOなどの有名な方も配信をしており、芸能界においても注目を集めています。

BIGO LIVE

BIGOLIVEとはシンガポール発のライブ配信アプリであり、全世界でのユーザー数は4億人を超えている配信アプリです。配信者への還元率が大きいことが最大の特徴であり、リスナーがギフトの購入に使用したダイヤを、1ダイヤを1ビーンズ(BIGO LIVE用の通貨)で受け取れます。

全世界で見るとユーザー数が多いですが、日本ではまだまだ普及していないため、早期参入で稼げる可能性が高くなるアプリです。

ReStartで評判高い独自の取り組み5選

ReStartでは所属ライバー向けに様々な取り組みを行っています。豊富な事務所イベントによる所属者同士の交流の機会、ライブ配信事務所で唯一の独自のポイント制度など、活動していく上で役に立つ様々なサポートを以下で詳しく確認しましょう。

新人教育に圧倒的に強いマネジメントノウハウ

ReStartではライバー1人1人に専任のマネージャーがつきます。マネージャーの役割は所属ライバーの活動をサポートすることであり、具体的には配信スケジュールの管理、伸ばすための配信戦略、モチベーション向上などを行うことでライバーを多方面でサポートしています。

ライブ配信が注目され始めてから第一線でライバーをサポートしていたマネージャーや、累計100名以上のライバーをサポートしたマネージャーなど、様々な人が在籍しているのが特徴です。ライブ配信が注目を集め始めた時期から新人教育に力を入れており、未経験のライバーさんでも配信を伸ばせるノウハウを構築しています。

また、マネージャーとのやり取りはLINEや電話で行うため、気になる点や懸念点などを好きな時間に気軽に質問できます。ライブ配信業界の経験が豊富なマネージャーに手軽に相談できるのは、とても心強いですね。

さらに、今までライバーとして活躍していた元トップライバーさんや、現役のライバーさんが新人ライバーをサポートするライバーマネージャー制度(LM制度)も存在します。実際に配信をやっていたからこそ感じられる悩み、相談事を親身になって聞いてくれるのは心強いですね。

過去ライブ配信で活躍していた方が新人ライバーをサポート

毎月開催されるReStart独自のイベント

ReStartでは事務所主催で毎月イベントを開催しています。例えばリスタートの公式TikTokアカウントにおいて豪華賞品が当たる抽選会を開催したり、誕生日月のライバーさんにプレゼントをあげたりといった、所属ライバーに向けた独自イベントを多く行っています。

賞品にはゲーミングチェアやヘッドフォンといった、ライブ配信に役に立つアイテムの他、高級化粧品や食材など、幅広い物が用意されています。

過去には所属ライバー同士の交流会や、事務所内ライバーのチーム対抗戦が行われ、ライバーだけでなく配信を見ているリスナーさんも大いに盛り上がりました。

現金化可能なポイントシステムの導入

ReStartではドットマネーと呼ばれる制度を導入しています。ドットマネーとは、AbemaTVやウマ娘などで有名な株式会社サイバーエージェントが運営しているポイントシステムのことです。

ReStartでは配信日数や当月の実績に応じて、このドットマネー上でポイントが付与される制度を導入しています。貯まったポイントは現金化したり、Amazonギフト券やdポイントに交換して使えたりするため、配信収益以外での収入の柱をつくることが可能です。

ポイントの付与には条件があり、目標到達記念やお誕生日などの区切りごとに事務所からプレゼントされます。ReStart内の数ある取り組みの中でも好評な制度の一つです。

ライバーへの企業案件の提供

ReStartでは、ライブ配信以外でもライバーさんの活動の幅を広げるため企業案件の提供も行っております。例えばTikTok広告への出演権やAbemaのキャスティング案件、商品のPR案件などを多数保有しているため、ライブ配信の枠に捉われないキャリアパスを歩むことが可能でしょう。

LINEで相談してみる(無料)

ReStartで活動を開始するまでの流れ

所属するにあたっては、大体1週間から10日程で全ての手続きが終了し、活動を開始できます。配信を始めるまでの流れを以下で詳しく確認しておきましょう。

担当者と打ち合わせの日程を決める

まずはReStartの担当者と電話で打ち合わせを行います。こちらのページより公式ラインを追加し、所属したい旨を伝えましょう。その後担当者より連絡があるので、対応できる日程をLINE上で決定します。あとは、当日社員と20分程通話で打ち合わせを行って終わりです。

また、ReStartでは今まで所属してきたライバーのデータをもとに、有名になりそうな方や人気になりそうな方に、直接InstagramのDMでお声がけさせていただく場合もあります。その場合はメッセージが来たInstagramのDMにて、一言「興味あります」と返信するだけでOKです。

LINEで相談してみる(無料)

通話にて担当者と打ち合わせ

打ち合わせの日程が決まったら、Instagramの通話機能にて20分程社員と打ち合わせを行います。ここでは会社の説明、配信アプリの説明、報酬の支払い方法、今後の活動の流れについて説明があります。オーディションのように社員から選考されるのではなく、ライバー候補者の意向確認の為の電話である、という認識で問題ありません。

また、通話中は社員はカメラオンで話しますが、聞く側はカメラはオフで大丈夫です。

話を聞いて、実際にやってみたいと思ったら、通話の最後に配信をやってみたい旨を伝えましょう。その後は担当者とLINEグループを作成し、今後は全てLINEで連絡します。

配信開始までの準備

配信の準備はアプリによってやり方が違います。

17LIVEの場合は、LINEにてライバー登録のフォームが送られてきますので、フォームに回答しましょう。振込先の口座情報やライブ配信に対する意気込みなど、全10問程回答すれば手続きが完了です。

TikTokLIVEの場合は、1回1時間のテスト配信をアプリ上で2回行いましょう。そうすると手に入る招待コードをLINEで送付します。招待コードを元にリスタート側で審査を行い、問題なければリスタートの公式ライバーとしての登録が全て完了です。

BIGOLIVEの場合は、LINEにてライバー登録のフォームが送られてきますので、フォームに回答しましょう。その後リスタートからBIGO LIVEへ審査申請を行うため、自分のIDをLINEで送付します。その後実際に配信を行い、問題なければリスタートの公式ライバーとしての登録が全て完了です。

活動開始

手続きが終われば活動開始です。担当マネージャーと打ち合わせをしながら、実際にライバーとして活動していきます。最初は大変なこともあると思いますが、諦めずに継続していけば必ずライバーとして成長することができるでしょう。

まずは配信を楽しむことを意識して、ライバー人生をとことん楽しんでくださいね!

面倒な手続きは一切不要!フォームの入力だけでOK

LINEで相談してみる(無料)

ReStartで評判高いライバー3選!未経験から初月20万超えも?

ReStartには5000名(2024年3月時点)のライバーが在籍していますが、その中でも特に評判高いライバーを3名紹介します。ライバーを始める前の仕事や配信内容、ライバーとしての収入などを実際にお聞きしたので、今後の活動の参考になれば幸いです。

るーちゃんさん

まず1人目はTikTokLIVEで活動している「🐼るーちゃん💖🐶」です。

博多弁が強めの雑談配信をしている専業のライバーさんで、毎回多くのファンが配信を視聴しています。22時頃から配信を行っており、そのルックスやフレンドリーな立ち振る舞いが人気の要素だと言えるでしょう。

ダイヤ数から想定すると、毎月250万円程の収入を得ています。

akoさん

2人目はTikTok  LIVEで活躍している「あこ🌻akoboe💖🌱」さんです。

あこさんはオーボエ奏者として演奏活動を行い、オーケストラやサポート演奏、イベント会場での演奏など、多方面で活動するライバーさんです。

配信3ヶ月目にして、ライブ配信で出会ったファンの方を対象に開催したコンサートを満席にするなど、ライブ配信以外でも活動の幅を広げています。オーボエ奏者としての活動と別で、配信で毎月20万円程の収入を得ています。

まぁchanさん

3人目はTikTokLIVEで活躍している「まぁchan_2020🎀🕊」さんです。

普段は看護学校に通いながら、歌配信をメインに配信しているライバーさんですが、プライベートはママさんとして、育児や家事をしているライバーさんです。

ライブ配信はコロナの緊急事態宣言中に、在宅で出来るお仕事を探していた際に見つけましたが、ライブ配信を始めたことによって、勇気や居場所をもらったようです。基本は夜19:30~配信をしていますので、是非見に行ってみてください。

ダイヤ数から想定すると、毎月50万円程の収入を得ています。

ReStartは評判高い事務所!所属して夢を叶えよう!

今回の記事ではReStartについて紹介しました。ReStartでは多数の実績、サポート制度、各種イベントがあり、所属ライバーに向けた手厚い支援を行っていることが特徴です。また、ライブ配信以外にも様々な事業展開を行っており、今後も成長が見込まれる会社だと言えるでしょう。

ライブ配信のスカウトを受けた方は、是非所属を検討してみてはいかがでしょうか。

LINEで相談してみる(無料)

-ライバー事務所